保育所が不足している問題について

 





 
 
解消するためには



保育所不足の問題を解決するためにはどうすれば良いのでしょうか。そのためには保育所を新しくたくさん建設すれば良いでしょう。しかし、それにも問題があるのです。保育所というのは土地生産性が低いです。簡単にいえばあまり儲からないのです。そのため新しく保育所の運営を始めようという需要がありません。民間企業が参入するメリットが少ないのです。

保育所には国の基準を満たす認可保育所と基準を満たさない認可外保育所があります。認可されるためにはしっかりとした施設が必要となるのですが、民間企業にとっては採算が取れなくなります。また、仮に参入したとしても人件費を削るケースが多いため、質の低いサービスしか提供できなくなります。

それでは国が補助金を出せば良いと考える方は多いでしょう。しかし、日本では高齢者の数が多いため、政治家は高齢者を重視します。福祉の予算についても高齢者を優先させるため、子育てにお金が回らなくなります。これによってますます少子高齢化が進んでいくでしょう。悪循環に陥っているのです。

結局、保育所不足の問題というのは市場原理で解決できるものではありません。政府がきちんとした対策を取るしか解決する方法はないでしょう。


保育所の不足待機児童の問題保育所不足の理由解消するためにはリンク集サイトマップ
  Copyrightc2017 保育所が不足している問題について All Rights Reserved.